« ITSスポットで決済実験を開始 国交省と国総研(レスポンス) | トップページ | ガイナ »

日用品2桁成長、中国市場に潜在力 トイレタリー・化粧品・デンタルケア(フジ…

カテゴリーとリポートに関して、どのような相関性があるのか興味があります。
さらに気になったのですが、果たして成長余地と可処分所得には相関性があるのでしょうか。
しかし、消費者に関して、もう少し情報を追いかけてみたいですね。
しかしながら、日用品市場について、もう少し掘り下げて調べてみたいと思います。業界全体についても同様に。
さらに気になったのですが、輸出向の話題を見ると、思わず笑ってしまいます。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/bus_all/fsi/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101224-00000011-fsi-bus_all


 経済成長に伴う堅調な個人消費を謳歌(おうか)する中国では、日用品市場も右肩上がりの展開となっている。トイレタリー用品、化粧品、デンタルケア用品という3大カテゴリーを牽引(けんいん)役に、今後5年間…に伴う消費者の可処分所得の増加や消費ニーズの多様化などが背景にある。中国紙の上海証券報(電子版)は、日用品の中でもトイレタリー用品、化粧品、デンタルケア用品の3大製品群の成長が著しく、消費形態もそれぞ…用品市場の主流を依然として占める中、国内ブランドは適切なブランド設定、民族的特色のある製品設計、積極的な拡販を通じて、より大きなシェアを獲得し、業界全体の拡大ピッチを上回る成長を遂げることになる」と予…
続きを読む
そうは言っても、Fxスクールに対する需要は変わらないと思いますし、今後もFX投を始める人はどんどん増えてくるでしょう。
その時に少しでもアドバンテージがあると、優位に立てるので、やはりFXスクールでの勉強は大切ですね。

|

« ITSスポットで決済実験を開始 国交省と国総研(レスポンス) | トップページ | ガイナ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279877/38222424

この記事へのトラックバック一覧です: 日用品2桁成長、中国市場に潜在力 トイレタリー・化粧品・デンタルケア(フジ…:

« ITSスポットで決済実験を開始 国交省と国総研(レスポンス) | トップページ | ガイナ »