« 2010年1月 | トップページ | 2012年6月 »

2010年12月

日用品2桁成長、中国市場に潜在力 トイレタリー・化粧品・デンタルケア(フジ…

カテゴリーとリポートに関して、どのような相関性があるのか興味があります。
さらに気になったのですが、果たして成長余地と可処分所得には相関性があるのでしょうか。
しかし、消費者に関して、もう少し情報を追いかけてみたいですね。
しかしながら、日用品市場について、もう少し掘り下げて調べてみたいと思います。業界全体についても同様に。
さらに気になったのですが、輸出向の話題を見ると、思わず笑ってしまいます。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/bus_all/fsi/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101224-00000011-fsi-bus_all


 経済成長に伴う堅調な個人消費を謳歌(おうか)する中国では、日用品市場も右肩上がりの展開となっている。トイレタリー用品、化粧品、デンタルケア用品という3大カテゴリーを牽引(けんいん)役に、今後5年間…に伴う消費者の可処分所得の増加や消費ニーズの多様化などが背景にある。中国紙の上海証券報(電子版)は、日用品の中でもトイレタリー用品、化粧品、デンタルケア用品の3大製品群の成長が著しく、消費形態もそれぞ…用品市場の主流を依然として占める中、国内ブランドは適切なブランド設定、民族的特色のある製品設計、積極的な拡販を通じて、より大きなシェアを獲得し、業界全体の拡大ピッチを上回る成長を遂げることになる」と予…
続きを読む
そうは言っても、Fxスクールに対する需要は変わらないと思いますし、今後もFX投を始める人はどんどん増えてくるでしょう。
その時に少しでもアドバンテージがあると、優位に立てるので、やはりFXスクールでの勉強は大切ですね。

| | トラックバック (0)

ITSスポットで決済実験を開始 国交省と国総研(レスポンス)

ITSスポットで決済実験を開始 国交省と国総研(レスポンス)

路側無線装置の話題は、非常に興味があります。まさに、待っていました!という感じです。
そして実は、スポットの話題を見ると、なんだか嬉しくなります。
また気になったこととしては、やはりケンウッドに関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101129-00000016-rps-soci


国土交通省と国土技術政策総合研究所は29日、ITSスポット(路側無線装置)を利用したキャッシュレス決済の動作確認実験を日比谷駐車場で行うと発表した。

駐車場やドライブスルーなどでのキャッシュレス決済サービスは、昨年11月から官民共同研究がおこなわれており、今年11月からは実験が開始されている。決済サービスの動作確認はその実験の第1弾で、実験用のITSスポットとITSスポット対応カーナビを使用し、11月30日から来年3月31日まで行う。

ITS対応カーナビに通常のICクレジットカードを挿入することで、駐車場料金などをキャッシュレスで決済するサービスで、民間からはアマノ(料金精算機)、沖電気工業および東芝(売上管理機器)、JVC・ケンウッド・HDおよびパイオニア(ITSスポット対応カーナビ)の計5社が参画している。

ITSスポットを利用した次世代道路サービスとしては、広範囲の渋滞データがリアルタイムに配信され、カーナビが最速のルートを賢く選択する「ダイナミックルートガイダンス」や道路上の落下物等を事前に注意喚起したり天候情報やトンネル内渋滞状況も静止画像で知らせる「安全運転支援」、サービスエリアなどでインターネット接続により観光情報提供やカーナビの地図更新など「インターネット接続」、さらに「ETCサービス」などのサービスが見込まれている。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
「車のICT活用は“利便・快適”から“環境・エネルギー”へ」…トヨタ自動車 常務役員 友山茂樹
【ITS世界会議10】NEXCO東日本の論文が表彰される
ブロードバンドアワード 2010 投票受付中
【2010年レスポンス読者アンケートにご協力ください】
国土交通省 特別編集

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ウィキリークスは犯罪行為」前原外相(レスポンス)

「ウィキリークスは犯罪行為」前原外相(レスポンス)

内部告発について、とても気になります。
また、実関係について、Wikipediaでよく調べてみようと思います。機密文書についても調べてみたいですね。
かつ、気になったこととして、外務省幹部が逆効果のようです。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101130-00000028-rps-soci


外交文書の公開だけに対岸の火事とは思えないのだろう。前原誠司外相にとっては、世界を揺るがす内部告発も酷評の対象だった。

30日の会見で、前原外相は内部告発サイト『ウィキリークス』の評価を問われて「勝手に盗み取って公表することに、評価を与える余地は全くない」と、ばっさり。

アメリカ政府からは外交ルートを通じて、事前の通告があったが、ウィキリークスの内容についても「コメントもしないし、事実関係も調査しない」と、突っぱねた。

ウィキリークスが米政府の機密文書を公開するのは3度目だ。ウォール・ストリートジャーナルなどによると、公開文書の発信元は、在日米大使館からの資料が3番目に多く、その資料の中には外務省幹部の名前も登場するという。

しかし、公開文書の権威付けをするような調査は逆効果というわけだ。

「これは言語道断。犯罪行為ですから。勝手に他人の情報を盗み取って、勝手に公開すると。それがいかに未公開の秘密文書であれ、それ(公開)を判断するのは持っている政府」(前原氏)

では、それを報じるメディアについてはどう考えているのか。公開そのものが犯罪行為であれば、その内容を報じるメディアも責任を問われることになる。すると、とたんにトーンダウンした。

「そういうものが出て、こういった内容があるというものを報道することを、我々は妨げることはできない」

ちょうど時間というタイミングもあったのだが、ここで会見が打ち切られたのはいうまでもない。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
[尖閣ビデオ流出]流出してよかった---8割超
[尖閣ビデオ流出]刑事事件になる可能性がある、報告するな…仙谷官房長官
たこフェリー運行休止で、バイクが淡路島に孤立
【クリスマストイ10】キャリアー出動、ヘリ発進!! 室内リモコン第2弾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不正改造13台に整備命令 国交省関東運輸局(レスポンス)

不正改造13台に整備命令 国交省関東運輸局(レスポンス)

日午前にとても惹かれました。
しかしながら、千葉県警の記事にはいつも驚かされます。
さらに気になったのですが、改造等と整備命令書について、とても気になります。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000020-rps-soci


国土交通省関東運輸局は6日、4日午後8時から5日午前4時にかけて行った、京葉道路幕張パーキングエリアでのバニング族等を対象とした特別街頭検査の結果、不正改造車13台に対して整備命令を発令したと発表した。

千葉運輸支局と自動車検査法人関東検査部が千葉県警と連携して、深夜の街頭検査を実施。四輪車21台を検査した結果、着色フィルム等の保安装置関係10件、回転部分の突出等の車枠・車体関係10件、マフラー改造等の騒音・排ガス関係2件の保安基準不適合箇所が見つかり、計13台に整備命令書を交付した。

バニング族は、主にバンやワゴンに独特な装飾を施した改造車の集団で、着色フィルムや改造マフラーを取り付け、駐車場を占拠して爆音を立てたり迷惑をかけるなどしている。

街頭検査には、千葉運輸支局から6名、関東検査部から9名、千葉県警から50名の総勢86名が出動した。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
国交省関東運輸局が首都高で街頭検査を実施、ルーレット族等18台に整備命令
国交省、不正改造320台に整備命令 6月強化月間
VIP族などの不正改造に整備命令
【クリスマストイ10】大型サスと2つの走行モードで全路面制覇…エクスクローリー
国土交通省 特別編集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国交・経産両省 EV・PHVの充電設備設置でガイドライン(レスポンス)

国交・経産両省 EV・PHVの充電設備設置でガイドライン(レスポンス)

プラグインハイブリッドに関する情報がなかなか見つからなかったので、この記事は非常に参考になりました。
また気になったこととしては、やはり関連写真と設置場所に関しては、相関性があるということなのでしょうか。
ですが、現時点とプライベートについて、もっと掘り下げて調べてみたいですね。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101207-00000031-rps-soci


国土交通、経済産業両省は7日、電気自動車・プラグインハイブリッド自動車のための充電設備設置に当たってのガイドブックを作成し、公表した。

[関連写真]

充電設備を新たに設置する場合は、設置場所の形態等によって検討すべき事項や注意すべき事項が異なるため、関連企業・団体の協力を得て、充電設備の設置に関する現時点での情報を取りまとめた。

ガイドブックでは、プライベート利用とパブリック利用に分け、プライベートでは一戸建て住宅、マンション、ビル、屋外などの設置場所に応じた注意点などを記載している。

ガイドブックの内容は、国土交通省ウェブサイト(http://www.mlit.go.jp/)で閲覧できる。

《レスポンス 編集部》


【関連記事】
【日産 リーフ 発表】モデルカーは充電器付き NISSANコレクションに追加
丸紅、チリの電力会社と急速充電器の整備推進で合意
EV急速充電器が180万円に…高砂製作所が省スペース&低価格化
【ITS世界会議10】LGのEV充電器はICカードと連動
GM、急速充電器を4万円で発売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横滑り防止装置など、2012年から義務化へ(レスポンス)

横滑り防止装置など、2012年から義務化へ(レスポンス)

防止装置はなんだかとても楽しそうですね。
また、車定員を見て直感的に興味が湧きました。
しかしながら、自動車に関する情報がなかなか見つからなかったので、この記事は非常に参考になりました。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000039-rps-soci


国土交通省は9日、現在任意装着となっている横滑り防止装置(ESC)とブレーキアシストシステム(BAS)の装備を乗用車に義務付けることなどを内容とした、道路運送車両保安基準細目告示を改正し、施行した。

新型生産車に対しては2012年10月1日(軽自動車は2014年10月1日)から、継続生産車については2014年10月1日(軽自動車は2018年10月1日)から義務化する。

適用範囲は、専ら乗用の用に供する自動車(乗車定員10人以上の自動車、二輪自動車、側車付き二輪自動車、三輪自動車、キャタピラおよびそりを有する自動車、最高時速25km/h以下の自動車並びに被けん引自動車を除く)に備える制動装置に適用する。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
横滑り防止装置など義務付けへ 国交省
横滑り防止装置、新車装着率が増加…軽、小型車への普及が課題
【スタッドレスタイヤガイド ’10 後編】新コンパウンド、ハイスピード走行可能、ESC対応…各製品の特徴をチェック
フォード クーガ 日本発売、先進安全装備を搭載したコンパクトSUV
【井元康一郎のビフォーアフター】先進電子デバイス開発に必要な“対話”…スバル アイサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車のヘッドライトをやっと交換しました~
いやぁ~まよったよw

HIDバルブライトは様々なメーカーから多くのバリエーション豊かな製品がリリースされています。どれを購入したらいいのか迷ってしまいがちです。
(実際、かなり迷いました)

◆HIDキットの選び方
 まずは今装着されているハロゲンバルブと同じタイプ(H4とかH1といった型式)のキットを 選ぶ必要があります。この形状が違うと装着出来ないので気を付けて下さい。HID化にはこれが基本となります。


これが合えば車のヘッドライトやフォグランプに使えます。他にも原付や中型・大型バイクのライトでもOK! もちろんウインカーやルームランプにだって使用可能です。

愛車のドレスアップに最適、車内インテリアの存在感もあり、とても重宝するHIDバルブライトです格安HIDライトで夜のドライブを楽しもう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2012年6月 »