« | トップページ | 国交・経産両省 EV・PHVの充電設備設置でガイドライン(レスポンス) »

横滑り防止装置など、2012年から義務化へ(レスポンス)

横滑り防止装置など、2012年から義務化へ(レスポンス)

防止装置はなんだかとても楽しそうですね。
また、車定員を見て直感的に興味が湧きました。
しかしながら、自動車に関する情報がなかなか見つからなかったので、この記事は非常に参考になりました。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000039-rps-soci


国土交通省は9日、現在任意装着となっている横滑り防止装置(ESC)とブレーキアシストシステム(BAS)の装備を乗用車に義務付けることなどを内容とした、道路運送車両保安基準細目告示を改正し、施行した。

新型生産車に対しては2012年10月1日(軽自動車は2014年10月1日)から、継続生産車については2014年10月1日(軽自動車は2018年10月1日)から義務化する。

適用範囲は、専ら乗用の用に供する自動車(乗車定員10人以上の自動車、二輪自動車、側車付き二輪自動車、三輪自動車、キャタピラおよびそりを有する自動車、最高時速25km/h以下の自動車並びに被けん引自動車を除く)に備える制動装置に適用する。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
横滑り防止装置など義務付けへ 国交省
横滑り防止装置、新車装着率が増加…軽、小型車への普及が課題
【スタッドレスタイヤガイド ’10 後編】新コンパウンド、ハイスピード走行可能、ESC対応…各製品の特徴をチェック
フォード クーガ 日本発売、先進安全装備を搭載したコンパクトSUV
【井元康一郎のビフォーアフター】先進電子デバイス開発に必要な“対話”…スバル アイサイト

|

« | トップページ | 国交・経産両省 EV・PHVの充電設備設置でガイドライン(レスポンス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279877/38032155

この記事へのトラックバック一覧です: 横滑り防止装置など、2012年から義務化へ(レスポンス):

« | トップページ | 国交・経産両省 EV・PHVの充電設備設置でガイドライン(レスポンス) »