« 2009年11月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年1月

無線LANについて

無線LANって便利そうだけど、自分にもできるのかな?なんて思っていませんか?
例えば、コードレス電話ならケーブルがないので歩き回りながら電話ができますね。無線LANはコードレスでインターネットができるようになります。
無線LANを使えば、天気の良い日にベランダでインターネットなんていうことも出来るようになります。
無線LANはとても簡単に始めることができます。
まずは、親機の役割をするアクセスポイントと子機の役割のクライアントをそろえましょう。大抵はセットで販売されています。
アクセスポイントとクライアントは同じメーカーでそろえると、ボタンひとつで設定ができたりするので便利です。
それでは、無線LANを使うのに気をつけなければいけないことはどんなことがあるでしょう?
無線LANは野外で使用もできますが、規格によっては気象レーダーのアメダスや高速道路の料金自動徴収システムと干渉するので屋内での使用に限られます。
それから、パソコンだけではなくゲーム機などにも使う場合は、すべての規格に対応した親機と子機を選びましょう。
親機と子機はセットのモデルで1万円から2万円半ば位、高速通信ができるものだと2万円後半です。
ルーター機能付きのアクセスポイントなら複数のパソコンを使えますが、1台しか使う予定がないのならルーター機能なしの方がコストも安いです。
ホテルや駅、喫茶店などに設置された公衆無線LANサービスを使えば、外出先でもブロードバンドを楽しめるようになりますよ。

| | コメント (28) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年12月 »